これはロケ弁ではなく、江ノ島方面でのロケに参加した帰りに、自前で地元の飲食店に入り、自腹で食べた名物料理「しらす丼」セット。
 江ノ島というと、むろん名前はおなじみだけれど、よく考えてみればたぶんこれまで一度も来たことがない場所……ってことで、せっかくなので名物料理でも食べて帰ろう、というわけです。
 しかし、店頭のおばさんの必死の呼び込みにつられて入ったお店は、なんだかちょっとお値段が高め。近辺にもっと安いお店もあったようで、ちょっと落ち込みましたが、まあそういうことも含め、「旅先気分」を味わってまいりました。
 そういえば、食べてる最中、さっき別れたばかりのエキストラ事務所のマネージャーさんが同じ店に入ってきたのにはちょっとびっくりしました(^^;。
 まあ、考えることは同じということでしょうか。