出演料ナシの「ボランティア型エキストラならではの楽しみ」のひとつとして、(いつもそうとは限りませんが)そのドラマ/映画のオリジナル記念品がもらえる、という点があげられます。
 実際の内容は、「え、無償ボランティアのつもりだったのに」と驚くほど豪華で「お値打ち」なものもあれば、いかにも「ギリギリの少ない予算の中でがんばって作りました」みたいな簡素なものもあり、千差万別。

 とはいえ、どんなに「しょぼい」ものでも、「あのときのロケは楽しかったなあ」とか、もろもろの思い出の「よすが」になることだけは確かで、参加者にとってまさに「宝物」だったりするんですよネ。
 というわけでこのアルバムでは、自分(YanaKen)自身が実際にいただいた記念品のご紹介と、あわせて「お店や通販で買える番組/映画オリジナルグッズ」の情報などにも少し話を広げてみようかと思っています。

以上、巻頭言。この下から写真解説▼



 2006年の映画界の幕開けをどーんと明るく彩った『THE 有頂天ホテル』。前年夏のエキストラ参加の記念品は、ロケの時点では「まだ製作中、後日送ります」とのことで、正直そんなに期待してなかったのですが…… あにはからんや、届いてみるとこれが3点セットのかなりな豪華版。
映画の舞台である架空のホテル「アバンティ」のロゴ入り石鹸(写真右)、フェイスタオル(これは普通の市販品)、そして携帯ストラップが入っていました。
 このうち携帯ストラップは(写真を撮りそこねてますが)、フジテレビのウェブショップで売られていたのと同一のようです。


「東京エキストラNOTES」でこの作品の記録を見る
ロケ地となったホテルの一覧@神田川のページ






エキストラ記念品のアルバム INDEXへ

「ロケ弁」のアルバム TOPへ
[写真投稿歓迎!]東京エキストラNet:「エキストラ参加記念品」トピックへ

「東京エキストラNOTES」TOPへ
製作スタッフ向け!?「ノベルティ製作の情報源」へ